書評

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事の評判、口コミをレビュー

アメリカ合衆国の起業家、実業家で「バレットプルーフ・エグゼクティブ」の創立し、
シリコンバレー健康研究所の理事長であるデイヴ・アスプリーが本書の著者だ
デイヴ・アスプリー氏が食事、サプリメント、テクノロジーを利用していかに人間の身体を「ハック」する
そして、「パフォーマンスの高い生活」を送れるようになるか考察していくのが本書である

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事紹介

本書はシリコンバレーで成功したエンジニアが、自身で減量をハックするという内容の書籍である

このダイエット方法は、完全無欠ダイエットとも呼ばれている。

成功者なだけあって、やることもストイックである

  • 18か月間ぶっ通しで1500~1800kcalに制限する
  • 毎日90分の運動

ということを実施できるからである。

しかし、本書は18か月の食事制限、と運動を行っても、取れないぜい肉をどうとるのか。

また体重は減った後の健康診断で、血がどろどろであり近いうちに脳卒中や心臓病になると

宣告されてしまうほどであった。

そんな状況で、彼はどのような行動をしたと思うだろうか?

彼は身体をハックすることを選んだのである。

つまり、テクノロジーを駆使して、体の内外の環境を変えて

思い通りに動くようにコントロールする技術を追求したのだ。

彼は、彼自身の健康をモニターし、気分、見た目、仕事の生産性、人間関係などの変動要素を

見つけ出すということをモチベーシュンに行動したのである。

その結果、完全無欠ダイエットを身に着け、減量もでき、元気も損なわない、パフォーマンス

回復力、集中力が驚異的に上がるという結果を得た。

本書は、

  • 睡眠時間が短くてもエネルギーにあふれた状態
  • 最小限の運動で減量ができる
  • 史上最高にパワフルで冴えている脳

に対して、30万ドル投資した彼自身が実験したバイオハックの結果がまとめられている。

朝活など社会人になっても、勉強などで最強に頑張っている人たちはぜひとも読んでほしい。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事紹介の要約ポイント(書籍の引用)

完全無欠ダイエットについて、まとめる

完全無欠ダイエットの期間

実施期間2週間である。

なぜなら、これまでの食生活と大きくことなる食事を摂ることに身体が適応し

なじむためには2週間必要だからである

具体的に体が変化すると、空腹にならなくなって、つまらなくなった

と感じるほど効果を得ることができる。

完全無欠ダイエットの食材

完全無欠ダイエットにおいて、食べ物は3つにカテゴライズされる

  • 完全無欠
  • やや注意
  • ハイリスク

である。

まず最初にやることは、家にあるハイリスク食材をすべて捨てよう

ハイリスク食材とは、チップス、クッキー、加工食品、炭酸ジュースなどである。

ハイリスク食材を覚えることが大変という方は、簡単に調べる方法がある。

それは、食物アレルギーテストを用いることだ。

人はアレルギー物質を食べると体が1時間半にわたり脈拍を上昇させる反応示すためである。

食事をした後脈拍数がどう変化するかを感じ取り、変化が少ないものを食せばよい

完全無欠ダイエットの食事

食事のルールは、夕食は昼食から6時間以内摂ることである

毎日の朝食は完全無欠コーヒーを飲む。

昼食、夕食の間隔を6時間以内する日数が多いほど成果につながる

  • 完全無欠朝食
     完全無欠コーヒー
     バターとMCTオイルを混ぜた緑茶
  • 完全無欠昼食
      スモークサーモン、アボガド
      スモークサーモン・バターのおつまみ
      完全無欠ミートボール
  • 完全無欠夕食
      完全無欠ハッシュポテト
      完全無欠ビーフシチュー

である。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事紹介の実践するポイント

6-1.食事をハック

6-2.ダイエットの神話を打ち崩せ

6-3.睡眠をハックする

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事紹介の口コミやレビュー

専門家の否定意見

端的に言うと信憑性に書くという意見ですね。

Julia Belluzの批判

The Bulletproof Diet is everything wrong with eating in America
=Bulletproof Dietはアメリカの食生活の全てが間違っている

https://www.vox.com/2014/12/19/7416939/bulletproof-coffee

SNSでの口コミ

本書のダイエット方法によって、SNSでの反響は

バターコーヒーブームになったことです

https://twitter.com/Noris_factory/status/1282294592637820930

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事をやった感想

次に完全無欠ダイエットを実際にやった方の記事をまとめておきます

実際に完全無欠ダイエットを実施した人の感想は

 ・日本だとお金がかかりすぎる

というものでした。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事書籍情報

目次

はじめに

痩せてIQがアップする食事

僕は自分の体を「ハック」することにした
脳施設からチベットの奥地まで、世界のダイエットを研究
低炭水化物、低カロリー、菜食主義……いったい何が正しい?
30万ドル以上を費やしてわかったこと
IQは「食べ物」しだいで変わっていく

Chapter 1 あなたの食事をバイオハック!

減量と人生のアップグレードをする方法

あなたのパフォーマンスを下げるものの正体
加工食品のせいで脳がうまく働かない
野菜がもっている「自然な毒」
ナス科が頭痛、関節痛を起こす ── レクチン
穀物やナッツ類はもろ刃の剣 ── フィチン酸
生で食べると危険な野菜は? ── シュウ酸
「見えないカビ」が頭を鈍らせている ── カビ毒
なぜコーヒーを飲むとだるくなったのか?
「オーガニック」がつねに良いわけではない
低炭水化物ダイエットは「カビ」を減らすから効く
データは「従来の常識」と正反対だった
「空腹ホルモン」をハックする
頭の回転が速くなり、記憶力がはっきり上がる
あなたの体を「解毒マシン」にする
痩せるか太るかは「腸内細菌」で決まる
ポリフェノールが「痩せ型」細菌を増やす
「通説」を徹底的に排した科学的なダイエット

Chapter 2 その習慣でいいの?

思いがけないデブ、ヘタレ、バカの原因

ダイエットの神話1:体重が減らないのは「努力が足りない」せい
ダイエットの神話2:空腹を「我慢」すれば痩せられる
ダイエットの神話3:「低脂肪ダイエット」は健康的
ダイエットの神話4:「脂肪」を食べると太る
ダイエットの神話5:「カロリー」を減らせば体重は落ちる
ダイエットの神話6:フルーツは体に良い
ダイエットの神話7:減量には「長時間の運動」が必要
ダイエットの神話8:コーヒーは体に悪い
ダイエットの神話9:「塩」が体の不調をつくる
ダイエットの神話10:「何事もほどほどに」が成功のカギ

Chapter 3 カロリー計算をやめて、もっと脂肪を食べよう

脳は脂肪でできている

脂肪を食べても太らない
「いい脂肪」「ダメな脂肪」とは何か?
タンパク質を食べすぎると頭がボーッとする
鳥肉は「低質のタンパク質」なので控えめに
どうタンパク質を選べばいいか、教えよう
ママは正しかった ── 野菜に「多すぎる」はありえない
炭水化物をカットすると、うまく眠れなくなる
「冷や飯」が善玉菌を育てる
「ゼラチン」がパフォーマンスを上げる
果物が「集中力とエネルギー」を奪う
「ダイエットソーダ」で血糖値が乱高下する
遺伝子組み換えは何が問題なのか?
「植物油」はヘルシーではない
パンを「一切れ」食べると、時間差で悪影響が出る
「小麦」を食べだすと平均身長が低くなる
なぜ「乳製品」のほとんどがダメなのか?
ミルクは「低温殺菌」で、健康問題の元凶になる
チーズの「40%」にカビ毒が見つかっている
「カロリー計算」をする意味はない

Chapter 4 同じものでも「食べる時間」で毒になる

なぜ朝、ヨーグルトを食べると太るのか?

シンプルに「食べるタイミング」を変える
パフォーマンスを最大化する「ベストの朝食」とは?
カフェインが脳を守る
「腸内細菌」を飢えさせると、脂肪が燃える
体内の「痩せ型」細菌にえさをやる
良いコーヒーを選ぶ「基本ルール」
こまぎれの「断食」で集中力を上げる
腹を空かさずに「ぜい肉」を落とす
運動なしでも「引き締まった体」になれる
空腹になる食べ方、ならない食べ方
朝、ヨーグルトを食べると太る
炭水化物は「夜」に摂るのが唯一の正解
「自食作用」で体の細胞をきれいにする
週1日、タンパク質を「ストップ」する

Chapter 5 睡眠をハックして、寝ているあいだに痩せる

使える時間が「16年分」増える睡眠法

睡眠の質を上げて「寿命」を延ばす
一晩に6.5時間以上、寝るべき理由はない
使える時間が「16年分」も増える
食べ物で「脳を強化する睡眠」をつくる
科学の力で眠りを自在にコントロールする
質の高い睡眠をとるために「してはいけない」こと

Chapter 6 運動を減らせば、もっと筋肉がつく

週1の「たった15分」の運動で筋肉質になる

体型は9割方「食べ物」で決まる
マラソンは「運動」とは呼べない
毎日走るより「週1で走る」ほうが効果的
「腹が空っぽ」のときに運動する
「20分以上」頑張ったら、むしろ害になる
ベストの運動回数は「月に4回」

Chapter 7 ハイパフォーマンス・モードを「オン」にする

人が「最も健康になる」食べ方

「カロリー不足」だと妊娠しない
腸を「脂肪減モード」にする
「悪い脂肪」は少し摂るだけでも大ダメージ
女性のためのバイオハック微調整
子供を「低炭水化物」にしてはいけない
コーンフレークは「性欲を抑える」ためにつくられた

Chapter 8 完全無欠ダイエット・ロードマップ

楽しく進める「オシャレ地帯」編


 「すべての食べ物」を3つに分ける
何をおいても「野菜」を食べる
 完全無欠な野菜
 やや注意の野菜
 ハイリスクな野菜

「脂肪と油」が人のエネルギーを左右する
 完全無欠な脂肪と油
 やや注意の脂肪と油
 ハイリスクな脂肪と油

「タンパク質」で筋肉をつける
 完全無欠なタンパク質
 やや注意のタンパク質
 ハイリスクなタンパク質

「乳製品」はあなたが思うほど良いものじゃない
 完全無欠な乳製品
 ハイリスクな乳製品

Chapter 9 完全無欠ダイエット・ロードマップ

少し気をつけたい「怪しげな地帯」編

「ナッツ」はココナッツ以外は安心できない
 完全無欠なナッツ
 やや注意のナッツ
 ハイリスクなナッツ

「でんぷん」はときどき食べる
 完全無欠なでんぷん質
 やや注意のでんぷん質
 ハイリスクなでんぷん質

「果物」は夜に食べる
 完全無欠な果物
 やや注意の果物
 ハイリスクな果物

Chapter 10 完全無欠ダイエット・ロードマップ

慎重に動くべき「危険地帯」編

「調味料」は古いものを捨てるだけでも効果大
 完全無欠な調味料
 やや注意の調味料
 ハイリスクな調味料

「甘味料」にもいいものはある
 完全無欠な甘味料
 やや注意の甘味料
 ハイリスクな甘味料

「飲み物」はコーヒーがいちばん
 完全無欠な飲み物
 やや注意の飲み物
 ハイリスクな飲み物

Chapter 11 ゆでれば「薬」になり、あぶれば「毒」になる

栄養は調理しだいで変幻自在

あぶった肉は、喫煙と同程度のダメージを生む
完全無欠な調理法
やや注意の調理法
ハイリスクな調理法

Chapter 12 空腹知らずで、「1日0.5キロ」痩せる

人生が劇的に変わる2週間プログラム

どうやって「良い食材」をそろえる?
あなたの「ハイリスク食品」をつきとめる
合わない食事は脈拍を上げる
アレルギー反応が出たら、ほかの食材に変える
夕食は昼食から6時間「以内」にとる
どんな「おやつ」なら食べていい?
未知のパフォーマンスを手に入れる「2週間プログラム」
完全無欠メニュープラン
「完全無欠タンパク質ファスティング」メニュープラン
トラブルシューティング

Chapter 13 生涯「完全無欠」宣言

今後、必要なすべての情報をあなたは手に入れた
映画を観るときは、ポップコーンを食べればいい
合う食べもの、合わない食べものの見つけ方

おわりに

アップグレードした人生でなすべきこと

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ken

ken

ブロガー【経歴】 1部上場企業で働くサラリーマン 朝活継続4年で成し遂げたこと  ・TOEIC 400点アップ  ・リングフィットアドベンチャー:継続3か月  ・FITBOXING継続4か月  ・プログラミング 素人→Paiza ランクBクリア  ・読書数百冊 など。朝活で挫折することを成し遂げてきました。 ▶︎ ken Blog ▶︎子供3人育児、仕事をこなしつつ、成長してきた  秘訣を紹介していきます ● 英語学習、ビジネス、ダイエットが好きです ● 大分県出身の30代

-書評
-

© 2020 kenblog Powered by AFFINGER5