書評

学び方の学び方 書評・感想

読んだほうが良い人
  • 学び方を一度も調べたことがない人
  • 学び方について独学でやってきた人
  • 学ぶ意欲がでてきて、これから勉強を始める社会人

学び方と聞いて、どんなことが思い浮かびますか?

ほとんど人は学び方と聞いても、あまりピンとこない方が多くいると思います。

今回の記事では、学び方の学び方という書籍のレビューとなります。

私は、現在ソフトウェアエンジニアをして10年以上たちますが、部門の異動・仕事の変化・役割の変化

などがあり、定期的に1から学びなおすことが必要になります。

この記事を読むことで、最新の学び方を学ぼうという人が一人でも増えればいいなと思っています。

 

学び方の学び方について概要

概要
  • 本書の目的
  • バーバラ・オークレーさんとは

本書の目的

本書は、著者が勉強が不得意と思っていたという部分からスタートします。

著者は勉強が不得意な原因を学習法にあると仮定し、学習方法を改善を行いました。

結果として、世界トップクラスの実績を得るまでになります。

本書は、「努力しても結果が出ない」「記憶力がない」「集中力がない」と 何かの習得に半ばあきらめてしまっている方々へ向けた一冊でもあります。

 

Barbara Oakleyさんの紹介

バーバラ・アン・オークリー(旧姓グリム、1955年11月24日)は、アメリカのオークランド大学およびマクマスター大学の工学部教授で、

学習に関するオンラインコースは世界で最も人気のあるMOOCクラスの一つである[1][2]。 彼女はSTEM教育から学習習慣まで、複数の研究領域に関与しています。

オークリーは、Learning How To Learnを共同作成し、教えています。世界で最も人気のあるオンラインコース「Learning How To Learn: Powerful mental tools to help you master tough subjects」は、

Courseraで受講可能.

https://ja.coursera.org/learn/learning-how-to-learn

Barbara OakleyさんはTEDTalkなどでもLearning how to learnというタイトルで学び方に関する基調講演を多くやっています。

courseraの講座もまもなくスタートするようなので、興味のある方は本よりも直接話を聞いて受けてみませんか?

 

学び方の学び方の要点

要点
  • ポモドーロテクニックを使い1点集中する
  • 休憩すると記憶力が上がる
  • 前に進まなくなったら、休憩し、その課題から離れる

本書では10の大事なことが書かれていますが、3つに絞りました。

社会人がやっても効果的なものはこの3点です。

まず第1がポモドーロテクニックを使うことです

ポモドーロテクニックとは25分集中・5分休憩を1区切りで行うことです。

手軽にやれる方法としては、Youtubeにポモドーロタイマーというタイトルの動画あるので、何か一つ集中してやってみるとよいです。

第2が休憩すると記憶力が上がるです。

人間には、ワーキングメモリといわれる瞬間的に記憶することと長期的に保存する長期記憶する領域があります。

ワーキングメモリは2つから3つ覚えることができると一般的に言われていますが、個人差によって多い人もいれば少ない人もいます。

休憩する際にやるべきことは、ワーキングメモリの情報をノートに書き写すことです。ワーキングメモリの情報はすぐ消えてしまう内容なので、

ノートに書き写すことや何かに記録することでワーキングメモリの領域を開けることができます。

 

第3に前に進まなくなったら、休憩し、その課題から離れる

 

これは、脳が2つモードで活動しています。1つは集中モード、1つはリラックスモードです。

人間はリラックスモードの時に記憶の紐づきなどがおきるため、記憶になりやすくなりますし、

アイデアをひらめくということも起きやすくなります。

つまり難しい課題や問題は少し手を付けておくと、あるタイミングでぱっと解答が思いつくことが起きるのは

このリラックスモードに脳が切り替わったことが理由だといわれています。

まとめ

まとめ
  • 学び方の学び方概要
  • 学び方の学び方の要点
  • 学び方の学び方を読んで変化したこと

今回学び方の学び方を紹介しました

私はこの本を読んでから、難しい仕事は少しだけ手を付けて、ふとしたときに考えるように行動を変えました。

難しい仕事は手をつけずにおいておきがちですが、そうすると何も進まないですよね。

何かひらめくということが脳のリラックスモードによって起きていることがわかったので、仕事へ応用するためには

難しめの課題や考えないといけない仕事を虫食いのようにやることがある意味解答なのかもしれません。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ken

ブロガー【経歴】 1部上場企業で働くサラリーマン 朝活継続4年で成し遂げたこと  ・TOEIC 400点アップ  ・リングフィットアドベンチャー:継続3か月  ・FITBOXING継続4か月  ・プログラミング 素人→Paiza ランクBクリア  ・読書数百冊 など。朝活で挫折することを成し遂げてきました。 ▶︎ ken Blog ▶︎子供3人育児、仕事をこなしつつ、成長してきた  秘訣を紹介していきます ● 英語学習、ビジネス、ダイエットが好きです ● 大分県出身の30代

-書評

© 2022 kenblog Powered by AFFINGER5