書評

勉強が面白くなる瞬間 書評・感想

読んだほうが良い人
  • 勉強する才能がないと思っている人
  • 勉強をあまり好きじゃないけど、やり始めようと決意した人

新年を迎えたときや、新年度に変わったときに必ず考えることは、新しい何かを勉強しようということです。

勉強しようと思い立っても、継続ができないことや成果が出なかった経験のある人は多いです。

今回勉強が面白くなる瞬間という書籍の紹介をします。本書は勉強と向き合った1冊となっており、

勉強に挫折した人や、これから勉強を始める人にぴったりの本となっています。

今回の記事を読むことで、勉強との向き合い方が変わり、一つでも多くの成果につなげられる

日常の変化が起きるといいなと考えています。

 

勉強が面白くなる瞬間について概要

概要
  • 本書の目的
  • Shawn Achorさんとは

本書の目的

本書で一番重要なことは勉強は頭ですることではなく、心でするものだということです。

勉強のやり方を教える本ではなく、読み手の心を変えるためのエピソードが詰まった本ということです。

心が勉強を拒絶するものを一つ一つ解きほぐしていくのが本書の目的となります

  • なぜ勉強に集中することができないのか
  • 勉強する目標・ゴールは本当に正しいのか
  • 勉強を習慣にするためには何が必要なのか

様々なアプローチであなたの勉強の心を変えていくエピソードが詰まっています。

パク・ソンヒョクの紹介

四方を田畑と海に囲まれた片田舎の村で育つ。塾さえもない不十分な環境で周囲より遅れて勉強を始めたが、

「心」を鍛えれば環境や頭脳は何の問題にもならないことを固く信じて取り組む。

その結果、ソウル大学法学部、延世(ヨンセ)大学経営学部、東新(トンシン)大学韓医学部に同時合格する快挙を達成して周囲を驚かせた。

そして、「みんなの夢がかなうように助ける」という自身の使命宣言に従い、8年かけて本書を執筆。韓国で累計43万部を超えるベストセラーとなる。

 

 

勉強が面白くなる瞬間の要点

要点
  • 勉強は魂を強く成長するためにするもの

今回の要点は勉強する目的・意義についてとなります。本書では様々な方向から勉強する意義について、解説されていますが、

一番言いたいことは、勉強とは何か?何が素晴らしいのかということです。

本書では、しつこいくらい勉強は心でするものと書かれています。勉強は心でするものであるとするなら、

勉強をすることで、心を鍛えることができるという部分が一番伝えたいところと思います。

社会人になると仕事を通じて、努力だけではコントロールできないものとたくさん向きあう必要があります。

努力をしても成果がでないかもしれない。相手に負けることがあるかもしれない。そんな世界が待っています。

その世界に立ち向かうためにも、勉強を通じて心を鍛えるということが重要となります

勉強を通じて何を身に着けるかという話になりますが、

  • 目的を定めて、自分の力でやり遂げること
  • 自分が成長するポイントに焦点を当てることができる
  • 常に自分を磨き続けること
  • 行動を継続することができること
  • 成長のためなら苦痛を避けない
  • 自分を信じることができること
  • ド根性で最後までやりきれること
  • 自分の心を自分が一番コントロールできること

といったことが勉強を通じて身に着ける必要があります。

成長に対する補足ですが、勉強の目的をテストの順位を上げることや成績をあげることとしがちですが、

これは的外れな目標となります。正しい目標は昨日の自分よりできるようになっていること、成長していることが本来の目的になります。

なぜ成績を目標にしたらいけないのかということですが、相手との比較によってもたらされている目標だからです。

相手がだらければ、自分もだらけるし、相手が強すぎると自分がだらける。いいことがないからです。

成長の基本は、過去の自分を乗り越えること。これが一番大事なことです。

 

まとめ
  • 勉強が面白くなる瞬間の概要
  • 勉強が面白くなる瞬間の要点
  • 勉強が面白くなる瞬間を読んで変化したこと

今回勉強が面白くなる瞬間を紹介しました。

私自身この本と出合った背景は、朝活を毎日続ける中で勉強を主に良くするのですが、

生産的に勉強したいなという欲求が非常にあります。本書は韓国で書かれたこともあり、TOEICや就職が厳しいといわれる韓国での

学習のやり方が知りたいと思ったからです。本書で学べたことは心と向き合うことです。心がざわついていたりする限り良い成果が出ないですし、勉強しているものが頭に入ってくることはありません。これが一番響きました。

心と向き合うためにもマインドフルネス学び心を落ち着けて、真剣に勉強と向き合おうかなと思っています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ken

ブロガー【経歴】 1部上場企業で働くサラリーマン 朝活継続4年で成し遂げたこと  ・TOEIC 400点アップ  ・リングフィットアドベンチャー:継続3か月  ・FITBOXING継続4か月  ・プログラミング 素人→Paiza ランクBクリア  ・読書数百冊 など。朝活で挫折することを成し遂げてきました。 ▶︎ ken Blog ▶︎子供3人育児、仕事をこなしつつ、成長してきた  秘訣を紹介していきます ● 英語学習、ビジネス、ダイエットが好きです ● 大分県出身の30代

-書評

© 2022 kenblog Powered by AFFINGER5